ツクルとコワス

ツクコワハッピータイム「たべる」

さばちゃん

こんにちは、さばちゃんです!

 

この頃さばちゃんはずっと考えていました。

みんなに【ツクコワ】を身近に感じてもらいたい…
【ツクコワ】ってどこにあるんだろう…

 

一体どこに潜んでいるんだろう…??

 

 

いざ、探してみてもなかなか見つからないもんだなあ……

 

みんなが知っている、共感してもらえる【ツクコワ】って…

 

…ぐうぅぅぅ(お腹すいちゃった)

 

とりあえず、お昼ご飯でも食べてまたツクコワ探しをするとしよう…

それにしても良いツクコワないかなあ〜…
相変わらず、ご飯はいつもおいしいなあ〜…(もぐもぐっ)

 

 

生きていく上で欠かせない『食』のルーティーン。
毎日作っているご飯、それを毎日食べている…壊している…

 

‥‥!!!!!

 

これだ〜〜〜!!!!
毎日のツクコワハッピータイムみ〜っけ!!!!!

それでは説明しよう!

作ったり食べたり(=壊したり)することで、心はいつも満たされている!
ということは、日常であまり意識していないだけで私の人生はもうすでにハッピーなのかも!!

どうせならこの幸せをめちゃくちゃに噛み締めたい。
ということで!じゃんっ!!!

今回、最強の朝ごはんに生まれ変わるべく厳正な判断を下し、選ばれたのは『たまごかけご飯』ですっ!
検証方法はいたって簡単です、コチラ↓

まずはこちら。
いつも私が使用している通常盤の材料になります。
私の家の冷蔵庫と近所のスーパーで買ってきたお米です。(もちろん、この材料でおいしさ100です)

これらを最強版にして生きたいと思います。

まずは地元にあるたまごかけご飯の卵が売っている場所へ。
私が一番おいしいと感じているお醤油と。
最高においしいお米を求めて走ります。

 

せいや!
こちらが最強版のたまごかけご飯の材料になっております!

白色ではなく、オレンジ色の卵。(「特濃たまご」のフレーズにひとめぼれ…)
卵かけご飯に合うお米ランキング1位の北海道産のブランド米。
お醤油は私が個人的におばあちゃんの家のお醤油が好きなのでそちらを拝借。

とりあえず寝て、明日の朝、作っていきましょうっ!!!

 

パクッ…(うんまあ…)

 

 

最強版にしたからというより「朝ごはん」に向き合って食べるから何倍かハッピーになった気がします。

 

いくら最強版でも、お昼にはしっかり…
…ぐぅぅっと鳴ります(笑)

 

本日2度目のツクコワハッピータイム『いただきます。』

 

2020.03.10 tue

WRITER

  • ツクコワライター#04
  • さばちゃん

人を幸せにできるデザイン、人のためになるアートを目指しているクリエイター。基本的に何でも「おもしろい」から入るタイプ。岡山県出身。物事の奥深さにどっぷりハマっているさばちゃんです◎

WRITER

ツクコワライター

  • 編集長
  • イシイコウジ

  • 写真家

岡山生まれ。
写真屋さん→ニート→デザイン事務所→まさかの写真で独立→仕事めちゃ忙しい→悩む→40歳になってやりたいことやる会社「株式会社おじさん」設立する→ノリでWEBメディア「ヒゲとメガネ」始める→飲食経験ゼロで、クリエイターが集まる「BARおじさん」作る→超個人的な出版社 おじさん研究所を設立→最近ブロガーじゃね?って言われる。←いまここ。
・ファイブグラフィックス 代表
・株式会社おじさん 代表取締役
・BAR おじさん研究所 オーナー所長
・出版社 おじさん研究所 代表

  • ツクコワライター#01
  • ガ人

岡山県のメーカー、タグチ工業所属で広報を担当している。やけに建設機械の先端で使用されるアタッチメント、と呼ばれる機械に詳しい。だが、理系ではない。

  • ツクコワライター#03
  • ムラカミ

  • 株式会社スイッチ デザイナー

岡山の制作会社でグラフィック・WEBサイトのデザインをしている傍らでミニチュアを愛でミニチュアを作る女。

  • ツクコワライター#04
  • さばちゃん

人を幸せにできるデザイン、人のためになるアートを目指しているクリエイター。基本的に何でも「おもしろい」から入るタイプ。岡山県出身。物事の奥深さにどっぷりハマっているさばちゃんです◎

  • ツクコワライター#05
  • つねつぐあきひろ

  • 株式会社スイッチ代表取締役

自称「和気町が生んだ革命児」
和気の山脈を愛し、和気の山脈に愛された男。
自然で培われた嗅覚は、新規ビジネス話の嗅ぎ分けをも可能とする。
スタッフに「白タートル着るとお腹ヤバイ」といわれスポーツジムに加入するが
それ以上に不規則な生活を行うためプラマイゼロ、むしろマイナス。
この逆境が逆に燃える(だが脂肪は燃えない)