ツクル

【石でステキなロボットを作ってみよう!】

イシイコウジ

ども!「ツクルとコワス」編集長のイシイです。

いきなりですが、みなさまは、ロボットに興味ありますか?

僕は興味あります。

なぜなら、このWEBマガジンのスポンサーであるタグチ工業さんが、ガチのロボットをつくっているからです。

こんな感じ↓

 

このロボは、「スーパーガジラ」と言います。

腕にタグチ工業さんがつくっている、「解体アタッチメントガジラ」が装着されています。

さらに、コクピットには人が入れるようになっていて、VR体験もできます。

 

って!!!

こんなステキなロボを、会社の仕事で作れるなんて、ズルい!!!

 

というわけで、僕も負けたくないので、ステキなロボをつくってみたいと思います。

 

しかし!!

僕1人ではあのロボには勝てないので、

今日は最高のメンバーを集めました!!

 

紹介します!

向かって左から、

デザインオフィス コトル代表 グラフィックデザイナーの丸山さん。

丸山さんは某有名美術大学出身です!

http://kotol.jp

 

真ん中の方は、若林写真事務所 代表 フォトグラファーの若林さんです。

若林さんは、有名ファッション雑誌や広告写真の仕事をされています。

https://www.waka1.com

 

最後、右の方は

株式会社スイッチ 代表取締役 WEBディレクターの恒次さんです。

恒次さんは岡山で数多くのWEBを制作されていたり、コワーキングスペースも運営されているスペシャリストです。

会社 https://switch.am

コワーキングスペース https://thinkcamp.jp

 

この最強メンバーで、スーパーガジラに負けないステキなロボをつくってみたいと思います!!

 

とはいえ、僕らには鉄を加工する技術がないので、この石を使ってロボをつくります!

そして、各自1体ずつロボをつくって頂きます。

どんなロボができるか楽しみ!

 

作り方は簡単。

まず、自分が作りたいロボを想像して、石の中からロボットのパーツを集めます。

 

石をくっつけるのは、このグルーガンを使います。

グルーガンはその辺のホームセンターとかに売っていますよ。

 

それではステキなロボをつくってみましょう!!

 

まずは、素材となるパーツ探し。

 

真剣に石を探しています。

 

デザイナーの丸山さんは、かなり考えています。これは期待できそうだ。

 

この大自然の中では、気の利いたものはありません。

あるのは、己の想像力のみ。

 

お!制作始まりました!

 

持ってきたパーツを、グルーガンを使ってくっつけていきます。

 

だんだんと形になってきました。

 

ちなみに、外は電源がないので、写真のようなモバイル電源を使うと便利ですよ。

 

そして!

ついにスーパーガジラを超えるロボットが完成!?

 

まずは、株式会社スイッチ代表の恒次さんの作品を見てみましょう!

 

タイトルは「機動戦士スイッチロボ」

こちら!!

 

ん??ロボ?

とりあえず、特徴を聞いてみましょう。

 

恒次さん「このロボには、バズーカ砲が装備されています。これで敵をやっつけます。」

イシイ「完全に発想が機動戦士ガ●ダムのド●ですね。」

 

恒次さん「足元には会社名が入っています。」

イシイ「戦いに社名!!」

 

恒次さん「あと、後頭部の模様にこだわってみました。」

イシイ「もはや戦い関係なし!」

 

そんな、機動戦士スイッチロボのイメージはこちら!!

 

機動戦士スイッチ!!!

 

 

続きまして、フォトグラファーの若林さん。

若林さんは、普段人物の撮影が多いそうです。

そんな若林さんの作品はこちら!!

 

タイトル「油断したら、足元をすくわれたよ!ロボ」

 

イシイ「!!!!??」

若林さん「油断して、足元をすくわれたロボです。」

 

若林さん「特徴は、そっと置かれた花。人生倒れても花は咲くよっていう意味ね。」

イシイ「わかりません!!」

 

そんな若林さんのロボを自然に返してみました。

 

イシイ「どこにいるかも、わかりません!!」

 

 

最後は、某有名美術大学卒業のグラフィックデザイナー丸山さんです。

かなり期待が持てそうです!

 

そんな丸山さんの作品はこちら!

タイトル「川の神ロボ」

 

イシイ「やばい!!!」

丸山さん「この川に住む神を作ってみました。」

 

丸山さん「特徴はこの草で作った首かざりです。」

イシイ「もはやロボではないが、すごい迫力だ!」

 

丸山さん「正面には命のモチーフになる印が付いています。」

イシイ「ここはロボっぽい!」

 

そんな、丸山さんが作った川の神を、河原に飾ってみました。

 

神降臨じゃないですか!丸山さん!??

 

丸山さん??

 

 

というわけで、いかがでしたでしょうか?

クリエーターが考えるロボはどれもステキでとても楽しい実験となりました!

スーパーガジラにはまだまだ遠いですが、また挑戦したいと思います!

 

最後に僕もステキなやつ、つくってみたいと思います!

 

まずは、素材選び。

 

なかなかいい感じに並べられません。

 

良い感じになるまで待ちます。

 

よし!いい感じになりました!!

 

 

できた!!!

河原で焼いたステキなステーキ!!

 

次回もお楽しみに!

2018.10.16 fri

#TAGS

WRITER

  • 編集長
  • イシイコウジ

  • 写真家

岡山生まれ。
写真屋さん→ニート→デザイン事務所→まさかの写真で独立→仕事めちゃ忙しい→悩む→40歳になってやりたいことやる会社「株式会社おじさん」設立する→ノリでWEBメディア「ヒゲとメガネ」始める→飲食経験ゼロで、クリエイターが集まる「BARおじさん」作る→超個人的な出版社 おじさん研究所を設立→最近ブロガーじゃね?って言われる。←いまここ。
・ファイブグラフィックス 代表
・株式会社おじさん 代表取締役
・BAR おじさん研究所 オーナー所長
・出版社 おじさん研究所 代表

WRITER

ツクコワライター

  • 編集長
  • イシイコウジ

  • 写真家

岡山生まれ。
写真屋さん→ニート→デザイン事務所→まさかの写真で独立→仕事めちゃ忙しい→悩む→40歳になってやりたいことやる会社「株式会社おじさん」設立する→ノリでWEBメディア「ヒゲとメガネ」始める→飲食経験ゼロで、クリエイターが集まる「BARおじさん」作る→超個人的な出版社 おじさん研究所を設立→最近ブロガーじゃね?って言われる。←いまここ。
・ファイブグラフィックス 代表
・株式会社おじさん 代表取締役
・BAR おじさん研究所 オーナー所長
・出版社 おじさん研究所 代表

  • ツクコワライター#01
  • ガ人

岡山県のメーカー、タグチ工業所属で広報を担当している。やけに建設機械の先端で使用されるアタッチメント、と呼ばれる機械に詳しい。だが、理系ではない。

  • ツクコワライター#03
  • ムラカミ

  • 株式会社スイッチ デザイナー

岡山の制作会社でグラフィック・WEBサイトのデザインをしている傍らでミニチュアを愛でミニチュアを作る女。

  • ツクコワライター#04
  • さばちゃん

人を幸せにできるデザイン、人のためになるアートを目指しているクリエイター。基本的に何でも「おもしろい」から入るタイプ。岡山県出身。物事の奥深さにどっぷりハマっているさばちゃんです◎

  • ツクコワライター#05
  • つねつぐあきひろ

  • 株式会社スイッチ代表取締役

自称「和気町が生んだ革命児」
和気の山脈を愛し、和気の山脈に愛された男。
自然で培われた嗅覚は、新規ビジネス話の嗅ぎ分けをも可能とする。
スタッフに「白タートル着るとお腹ヤバイ」といわれスポーツジムに加入するが
それ以上に不規則な生活を行うためプラマイゼロ、むしろマイナス。
この逆境が逆に燃える(だが脂肪は燃えない)